猫の電気代を節約したい

猫の電気代を節約する方法を探して・・・

猫との生活で電気代を節約するには

  • エアコンをつけっぱなしにする
  • 冷える・温まるマットを利用する

などいくつか方法がありますよね。

 

ただ、エアコンなら、つけっぱなしの方が安くなる機種である必要があるので、賃貸で備え付けだと厳しいですし、温度や風量は機種によって(また部屋の作りや猫ちゃんによっても・・・)ベストな設定を見つける必要がありますね。

 

うちでもいろいろと試してはいるのですが・・・ベストな設定といっても日によって効き方が違いますし、本当に安くなっているのか、よくわかりません。

 

エアコンだけの電気代を見ようと思ったら専用の測定器も必要ですしね。

 

また、マットというのもそもそもが高くて数万円する割に、猫の爪で傷ついたら壊れてしまうこともあり、なかなか踏み出せませんでした。

 

そんな感じで他に効果的な節約方法は無いのかな?って探していたときに、電気代を節約できるプランというのを発見しました。

 

猫の電気代を節約できるプランがありました

猫の電気代が安くなるプランに丸をつけました

 

直接的に節約できるのは電気代そのものが割り引かれるのが一番わかりやすいですし、お得感があります。何も努力しなくても節約できるわけですし。

 

親指でんきにはそんな猫と暮らす人のための「わんにゃんプラン」というのがあって、毎年6000円分安くなるんです。

 



>>わんにゃんプランについて詳しくみてみる

 

電気代を節約する簡単な方法 = 電力会社の乗り換え

今は電気代を節約するために電力会社を乗り換えることができるようになっています。

 

申し込むだけで電気代が安くなるので、特に工夫なくできる有効な節約の手段ですよね。

 

2016年の4月の法改正で始まった電力自由化で、色々な会社が電気を直接販売できるようになり、電力会社の乗り換えができるようになりました。

 

電力自由化のメリット

電力自由化のメリットは何と言っても安くなることです。自由化というだけあって各社が価格がどこまで安くなるか競争していて、地域によっては年間2万円も安くなる場合もあります。

 

2万円安くなったら猫のちょっとした急病の備えにも心強いですよね。

 

シミュレーションできる

実際どれぐらい安くなるかは申し込む前にシミュレーションで知ることができます。事前にどの電力会社がお得になるか知ってから申し込めば安心です。

 

環境に優しい

電力会社によっては再生可能エネルギーの電気を扱っています。また、地元の電気を選ぶことも環境に優しくなると思います。

 

環境に優しい電気を使いたいという思いのある人にはいい選択肢ですよね。

 

品質は変わらない

各社が自由に電気を販売するというと、それぞれの電気の品質はどうなるのか不安になるかもしれませんが、日本の場合はどの会社も同じ送電線を使用するので、品質は今までの電気と変わりません。

 

契約した電力会社にトラブルが起きたり倒産したりしても自分の家だけ個別に電気が止まるということはありません。

 

そんな電力自由化ですが、デメリットは無いのでしょうか?・・・

 

電力自由化のデメリット

電気の供給が不安定になる!?

日本より先に電力が自由化していた海外では、電気の供給が不安定になったという点がデメリットとしてよく挙げられるみたいです。

 

ただ日本の場合はこの点を考慮した制度になっています。

 

ある会社の電力が不足してもそのぶんは他の会社がカバーしてくれて、後から会社同士で勝手に請求してくれるので、使う側は何も気にすることなく安定した電気を利用できます。

 

災害時に燃料費が高騰したら!?

電気を作る時に必要な燃料費が何らかの理由で高騰した場合は大丈夫なのでしょうか?

 

燃料費が高騰すれば、それに比例して電気料金も高くなります。このような時に自由化した電気の料金は今までよりも高くなる可能性が出てきます。

 

でも2020年までは規制が設けられていて、既存の電気料金より高くなることはない制度になっているそうです。

 

電力会社乗り換えの申し込み方法

まず申し込む前に電気料金の試算見積もりをしてもらいます。この時に今までの検針票が必要になります。

 

試算見積もりに納得すれば、契約の申込みに進みます。申し込み手続きをすると、いままでの電力の契約解除は電力会社側でやってもらえるそうです。

 

色々手間がかかるなら乗り換えもどうしようか考えてしまうかもですが、こうやって申し込むだけで乗り換えできるなら楽でいいですよね。

 

申込みが完了すると、供給開始日の案内が郵送されてきます。電力会社公式サイトのマイページでも確認することができます。

 

最後にスマートメーターというものが設置されます。この設置も無料です。

 

供給開始日からは普通に電気が使えて毎月支払いをしていく感じになります。

 

わんにゃんプランの加入条件

まず前提として、わんにゃんプランに申し込めるのは、ペットを飼っている人だけになります。

 

ペットを飼っている人なら、ペット保険のようなペットの年齢制限はありません。

 

契約種別は従量電灯B(30A〜60A)が条件になります。

 

わんにゃんプランが提供されるエリアは、東北・関東・中部・九州になります。

 

北海道や関西や四国の方は残念ながら利用することができないようです。

 



>>わんにゃんプランについて詳しくみてみる